東証の売買システム障害 メリルリンチ日本証券から送られた大量のデータが原因に

記事まとめ

  • 東証は売買システム障害について送られた大量のデータが原因と結論付けた報告書を提出
  • 障害は9日午前7時31分、東証と証券会社90社をつなぐ4回線のうち1回線で発生した
  • 東証は市場運営者としての責任を取り、宮原幸一郎社長の月額報酬10%を1カ月カット

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております