スズキ18.8万台リコール=エンストの恐れ

スズキ18.8万台リコール=エンストの恐れ

スズキ18.8万台をリコール

スズキ18.8万台リコール=エンストの恐れ

スズキのロゴマーク

 スズキは25日、停車直前にエンストする恐れがあるとして、軽乗用車「ハスラー」やOEM(相手先ブランドによる生産)供給したマツダ「フレア クロスオーバー」など4車種計18万8378台(2017年4月〜19年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 国交省によると、エンジンオイルを制御するバルブがさびて作動しなくなる可能性がある。不具合が103件報告されているという。 【時事通信社】