ローソンが深夜店舗で省人化実験 来店客はセルフレジなどで決済

記事まとめ

  • ローソンが人手不足に対応するため、深夜の省人化実験を横浜市の店舗で始める
  • 午前0〜5時は売り場に店員を置かず、1人が倉庫で商品管理などの業務に当たる
  • 酒類とたばこの販売は停止し、来店客はセルフレジなどで決済することになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております