南都銀行、「隔日営業」導入=来春から

南都銀行「隔日営業」導入へ

 南都銀行(奈良市)は8日、奈良県内の4支店で平日に休業する「隔日営業」を導入すると発表した。来年3〜4月から始める。地銀で隔日営業を実施するのは初めてとみられる。

 4支店を近接する2支店ずつに分け、一つの支店では月、水、金の週3日、もう一方は火、木の週2日の営業とする。同じ行員が二つの支店で交互に働く。

 また、来年1月から別の2支店2出張所では午前11時半〜午後0時半を休む「昼休業」を導入する。南都銀は既に9店舗で昼休業を実施している。 【時事通信社】