リビタ、西宮で一棟リノベーション 42棟目の供給

 リビタは9月24日、兵庫県西宮市で手掛けた一棟丸ごとリノベーション物件「リアージュ西宮門戸厄神」のモデルルームを一般オープンする。オープンに先駆けて9月17日から、同社の会員組織「ReBITA members」に対して販売する予定だ。



 築21年の旧企業社宅を再生した物件。敷地面積3314平方メートル、地上6階建て・総戸数48戸。第1期は4戸を販売し、価格は3988万〜4888万円(専有面積76、80平方メートル)。交通は阪急今津線門戸厄神駅徒歩4分、阪急神戸線西宮北口駅徒歩16分。



 05年から一棟リノベーション事業を開始した同社は、今回で42棟目のプロジェクトとなる。

関連記事(外部サイト)