国交省、住友不動産事業で民間都市再生事業計画を認定

 国土交通省は9月13日、住友不動産の(仮称)臨海副都心有明北地区地区計画について民間都市再生事業計画を認定したと発表した。国内外の来街者を引きこむアフターコンベンション機能の拡充を図るなど、国際観光拠点としての臨海副都心地区の形成に貢献するもの。

関連記事(外部サイト)