地方圏下落続く 8月全国中古マンション天気図

 東京カンテイが9月28日に発表した、8月の全国中古マンション天気図によると、8月は地方圏の下落が続き、前月に続き東北、四国、九州地方では下落県が多くなっている。
 「晴れ」は13地域を維持し、依然8カ月連続で最多を記録しているが、一方で「雨」が4地域から6地域に増加し徐々に「天候悪化」が進行している。47都道府県のうち価格が下落した地域数は前月の24から17地域に減少し、下落の勢いは緩やかになっているものの、依然悪化地域数は7で、改善地域数4を上回る傾向が続いている。

関連記事(外部サイト)