「阪急の空家サポート」をスタート 空家問題をワンストップで 阪急不

 阪急不動産はこのほど、沿線における空家問題をワンストップでサポートする「阪急の空家サポート」を開始した。
 同サービスは、関西の阪急阪神沿線の空家に関する専門の窓口を新たに設置し、空家の管理から売却、賃貸管理、リフォームなど空家オーナーのニーズにワンストップで応えるもの。専門の窓口には担当スタッフを配置。包括的にサポートするため、空家オーナーは相談内容によって連絡先を探す煩雑さから解放される。
 空家問題への取り組みを強化することで、「沿線での住み替えを促進し、沿線の活性化を目指す」(同社広報部)としている。

関連記事(外部サイト)