三菱地所ホーム他 小岩井農場産「樹齢100年材」使用住宅を限定販売

 三菱地所ホームと小岩井農牧は、岩手県の小岩井農場で生産される樹齢100年のヒノキ材を、三菱地所ホームで16年末までに契約した注文住宅の構造部材として限定20棟に使用し、販売する。小岩井農場の樹齢100年のヒノキ材は、本州のほぼ北限のヒノキとして大正年間に植林されたもので、植林面積が小さいこともあり、希少な木材。

関連記事(外部サイト)