地盤情報サービス、AR版をリリース 地盤ネット

 地盤ネット総合研究所は10月7日から、現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができるスマートフォン端末(Android)対応のウェブサービス「じぶんの地盤アプリ」のAR版をリリースする。
 じぶんの地盤アプリは、現在地の地盤安全性の目安を点数でリアルタイムに調べることができるもの。今回は、現実世界の映像に様々なデータや映像を重複させて表示する「AR(拡張現実)技術」を使い、スマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて周辺地域の地盤安心スコアを表示する機能を搭載した。利用者はスマートフォンをかざすことで、現在地から最大300メートル先の地盤情報を確認できる。

関連記事(外部サイト)