心和むウサギや風景 小田原出身作家が個展 25日まで

心和むウサギや風景 小田原出身作家が個展 25日まで

「作品から光を感じてほしい」と語る宮島さん=東京都中央区のミーツギャラリー

 小田原市出身の美術作家・宮島永太良さん(51)の個展「9月の作品研究」が、東京都中央区銀座のミーツギャラリーで開かれている。心が和まされ、幸せな気分にさせる温かいタッチのアクリル画やデジタル版画など約30点が来場者の目を楽しませている。

 宮島さんは抽象的な心象風景の作品や、ウサギのキャラクターが主人公の「マルタの冒険」の絵本などで人気を集めている。会場には、マルタがバイオリンを弾き、仲間と合奏する「みんなの演奏会」のシリーズや、海と空が一体となった心の風景を表現した「霧」などが展示されている。

 宮島さんは「作品から光を感じてもらい、勇気や癒やしを与えられたらうれしい」と話している。

 25日まで。入場無料。午前11時〜午後7時。問い合わせは同ギャラリー電話03(6274)6633。