Bリーグ・横浜を定期預金で応援 横浜銀行がキャンペーン

 横浜銀行は、22日に開幕したバスケットボール男子Bリーグ1部中地区の横浜ビー・コルセアーズを応援する定期預金のキャンペーンを行っている。初回の3カ月間は特別金利で預け入れることができる。

 同チームがシーズンの8割を戦うホームアリーナが横浜市都筑区の横浜国際プールとなっている。キャンペーンでは同区内の全4店舗の店頭窓口で、10万円以上の期間3カ月のスーパー定期(自動継続のみ)を預け入れした場合、現在は年0・01%のところ年0・20%の金利を適用する。預け入れ上限は200万円。

 キャンペーン定期をつくった全員に、同チームの非売品グッズ3点セット(クリアファイル、コースター、缶バッジ)をプレゼント。抽選で10組20人に、来年1月28日に横浜国際プールで開催される対滋賀レイクスターズ戦のSS席観戦ペアチケットが当たる。

 キャンペーンは11月30日まで。取扱上限額の5億円に達し次第、終了する。問い合わせは、横浜銀のハローサービス(0120)188824。