生活の不安にFPが対策案 横浜、川崎でセミナー

 年金や介護、相続など将来への漠然とした不安に対し、ファイナンシャルプランナーが解決への提案を行う無料セミナー「平成28年度神奈川県消費者力アップ!県民提案事業〜広がる漠然とした生活不安〜FPが提案する対応策は?」が10月、横浜と川崎で開かれる。県ファイナンシャルプランナーズ協同組合主催。

 10月9日午前10時からは、かながわ県民センター(横浜市神奈川区)で開催。テーマは、老後の資金計画のための「年金を知って老後の準備をしよう」と、介護の問題を家計と心の視点から捉えて解説する「誰もが通る道(介護と後見)」。

 10月29日午後2時からは、川崎市産業振興会館(川崎市幸区)で。家計管理を学ぶ「安心で、豊かな暮らしをおくるための家計とライフプランの作り方」と、“争族”にならないための心構えや、贈与を活用した相続対策「遺族まかせは時代遅れ!?今どきの相続への取り組み方」。

 いずれも参加費無料。各事前申込制で、定員30人。同協同組合のホームページから申し込む。問い合わせは、同協同組合電話045(315)0121。