緑化フェアを都内でPR

緑化フェアを都内でPR

緑化フェアをPRする様子

 2017年3月25日に開幕する「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の実行委員会は7日、東京・有楽町駅前で行われた「都市緑化キャンペーン2016」内でPR活動を展開。横浜を100万本の花で彩るフェアの魅力をPRした。

 実行委の中野創事務局長は、山下公園の「未来のバラ園」や里山ガーデンの1万平方メートルの大花壇など各会場の見どころを紹介し、「桜、チューリップ、バラの三つのテーマフラワーが咲き乱れる横浜でお待ちしています」と来場を呼び掛けた。

 横浜を中心に演奏活動を行っているフェリス女学院大の音楽家によるクラシックのミニコンサート、石井啓一国土交通相や横浜観光親善大使らによる花の鉢植えプレゼントも行われ、緑化活動の促進とよこはまフェアを買い物客らにアピールしていた。