秋恒例イベント「いいじゃん・かわさき」 ステージや食など多彩

秋恒例イベント「いいじゃん・かわさき」 ステージや食など多彩

昨年の「いいじゃん・かわさき」で催された女子プロレスの試合。今年は「連連連つなごうかわさき」で披露される

 秋恒例イベントの「いいじゃん・かわさき」(同実行委員会主催)が22、23の両日、JR川崎駅東口近くの東田公園周辺で開かれ、ステージや模擬店、ミニ動物園(23日)などを楽しめる。

 たちばな通り、仲見世通、平和通り、いさご通りなど6商店街が連携して毎年開催しており24回目。ステージでは中国雑伎(ざつぎ)(22日)や「いとしのエリーズ」(23日)などがパフォーマンスを披露し、アジア各国の料理を提供する屋台村、ミニSLなどもある。

 隣接する川崎市役所前駐車場では両日、「第15回連連連つなごうかわさき」(同実行委員会主催)を開催。ワールド女子プロレス「ディアナ」の試合(22日)やかわさきバトルロボット大会(23日)、「ありがとう本庁舎・時計塔ファイナルイベント&セレモニー」(23日)なども楽しめる。

 詳細はともに公式ホームページ。