国内の好きな空港はどこ? 1位に3割以上の人が支持

国内の好きな空港はどこ? 1位に3割以上の人が支持

画像提供:マイナビニュース

様々なグルメにお土産、ミュージアムに映画館に展望風呂まで。早く空港についてしまっても、十分時間が潰せるのみならず、むしろ空港で遊ぶための時間が別途必要になることも。今回、全国各地にある空港の中でも、「特にここが好き! 」という国内の空港をマイナビニュース会員311人に聞いてみた。

Q.好きな空港はどこですか(複数回答可)
1位「東京国際空港(羽田空港)」
2位「新千歳空港」
3位「成田国際空港」
4位「関西国際空港」
5位「中部国際空港(セントレア)」
6位「大阪国際空港(伊丹空港)」
7位「福岡空港」
8位「函館空港」
9位「那覇空港」
10位「旭川空港」

Q.その空港を選んだ理由を教えてください

○「東京国際空港(羽田空港)」

・「スイーツのお土産が豊富、各地のご当地駅弁や空弁が手に入る、パンケーキが食べられる、時間が潰せる」(36歳女性/北海道/その他/その他・専業主婦等/求職中・無職)
・「東京が詰まっていて楽しい。食事のロケーションも眺めのいい店がある」(56歳女性/東京都/その他/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「毎年のように様子が変わるので、飛行機利用以外でも行きたくなる」(51歳男性/長野県/非鉄金属/IT関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「東京の玄関口だから。ワクワクする」(45歳男性/佐賀県/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職/個人事業主・会社役員)
・「ラウンジも充実していてきれいな空港だから」(47歳女性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)

○「新千歳空港」

・「見るところ遊ぶところ食べるところたくさんあって飽きない」(28歳女性/北海道/医療用機器・医療関連/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「お土産屋さんがすごく魅力的。試食もたくさんで楽しかった」(38歳女性/神奈川県/ドラッグストア・調剤薬局/その他技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「北海道の名産がそろってるから」(28歳女性/大阪府/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「全てに充実していて到着時も楽しい。帰路でも何時間でもお土産店で飽きない」(56歳女性/東京都/その他/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「新しくなり温泉もあり充実してる」(63歳女性/北海道/その他/その他・専業主婦等/退職者)

○「成田国際空港」

・「空港までのアクセスがとてもいいから」(22歳男性/大阪府/その他/その他・専業主婦等/フリーター)
・「様々なレストランもあり、手続きも迅速」(29歳女性/埼玉県/その他メーカー/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「海外に行く時に使うので、ワクワク感がして大好きです」(48歳女性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)

○「関西国際空港」

・「建物がかっこよくて別世界にきたように感じるから」(50歳男性/香川県/その他/その他・専業主婦等/その他)
・「広々で周りが海で見晴らし良好」(39歳男性/大阪府/流通・チェーンストア/販売・サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「地元の空港だし、きれいで落ち着くから」(36歳男性/大阪府/警察・消防・自衛隊/公共サービス関連/会社員・公務員・団体職員)

○「中部国際空港(セントレア)」

・「やはり地元の空港だし、いいイメージがあります。お店も楽しい」(50歳女性/愛知県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「ものすごく広くてショッピングやグルメが楽しめること。周辺にはホテルもあり前泊に適していること」(23歳男性/青森県/教育/公共サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「買い物や展望風呂、エンターテインメント施設が充実しているから」(49歳男性/富山県/その他/技能工・運輸・設備関連/会社員・公務員・団体職員)

総評
全体の中でも3割以上の人が名を挙げたのが「東京国際空港(羽田空港)」。国土交通省の平成27年統計における乗降客数では、羽田は7,531万6,718人(国内線: 6,256万6,875人、国際線: 1,274万9,843人)で2位の成田(国内線: 672万743人、国際線: 2,804万5,188人、合計: 3,476万5,931人)の2倍以上となっている。そんなこともあり、多くの人にとって「一番身近な空港」という認識があるようだ。また、羽田空港機能強化が計画されている今、日々新たな発見ができる空港とも言えそうだ。

2位の「新千歳空港」は北海道がもつ観光力のみならず、映画館や温泉、ミュージアムなど、様々なエンターテイメント施設が設けられているのが特長。街でお土産を買わずとも、帰る前に一気にここでお土産を購入できるのも魅力的である。

3位の「成田空港」は、国際線の玄関というイメージが強いため、旅行前の高揚感を高めてくれる空間として認識している人も多いようだ。4位の「関西国際空港」は、レンゾ・ピアノが設計した空港そのもののデザインを評価する声も多かった。

5位の「中部国際空港(セントレア)」には、国内の空港で初めて設置された展望風呂があるほか、定期的に様々なイベントが行われている。2018年夏には、ボーイング787初号機を中心とした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」が誕生するため、今後の展開にも期待したい。

調査時期: 2017年5月17日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 311人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連記事(外部サイト)