ジェットスター、「スパイダージェット」運航へ--初便はスパイダーマンたち

ジェットスター、「スパイダージェット」運航へ--初便はスパイダーマンたち

画像提供:マイナビニュース

LCCのジェットスター・ジャパンは、映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)とコラボレーションし、キャンペーン「この夏、"スパイダージェット"でハッピーな旅!! 」を実施。6月21日より、世界で初めてスパイダーマンが描かれた特別塗装機"スパイダージェット"の運航を開始する。

今回の企画は、蜘蛛の糸を武器に網を張り巡らせ街の平和を守る等身大のヒーロー・スパイダーマンと、もっと気軽で楽しい旅を応援するジェットスターという、"身近なヒーロー"である両者がタッグを組むというもの。このコラボレーションで生まれた特別塗装機"スパイダージェット"の運航開始を記念し、スパイダーマンのコスチュームで搭乗する限定40人を、"スパイダージェット"の初便フライトへ無料で招待する。当日は"スパイダージェット"との記念撮影に加え、コラボグッズのプレゼントや、MARVEL公認スパイダーマンの特別参加など、今回だけの特別フライトを楽しむことができる。

スパイダージェット初便への招待は、往路6月21日(GK203便: 東京(成田)9:45発→大阪(関西)11:15着)。なお、復路は当日または翌日の大阪(関西)発→東京(成田)着のジェットスターのフライトから選択となる。キャンペーンの応募期間は5月22日〜6月5日で、応募資格は日本国内在住者でスパイダーマンのコスチュームを着用して初便に搭乗できる人。なお、コスチュームの手配および費用は応募者負担となる。また、マスクは必ず用意した上で、極力全身のコスチュームを呼びかけている。

未成年が応募する場合は、事前に親権者または未成年後見人の承諾が必要で、12歳未満のみでの応募は不可。キャンペーンサイトの応募フォームに必要事項を入力して応募となり、応募はひとり1回のみとなる。

エコノミークラス「Starter」利用し、20kgの受託手荷物が含まれている。機内での食事や飲み物、その他商品ならびに現地での宿泊などは含まれておらず、諸条件が適用される。複数名での応募の場合、復路の便を別々に選択することはできず、座席の指定はできないため、複数名で当選しても座席が離れる可能性がある。

そのほか賞品として、スパイダーマンオリジナルTシャツとオリジナルグッズを用意する。当選者には6月7日までに連絡がされる。そのほか詳細は、キャンペーンサイトを参照。

関連記事(外部サイト)