オールブラックス好きならOK! NZで2日間選手と共に過ごす特別スタッフ募集

オールブラックス好きならOK! NZで2日間選手と共に過ごす特別スタッフ募集

画像提供:マイナビニュース

ニュージーランド航空とニュージーランドラグビーは現在、6月16日にオークランドで行われるラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス」対サモア代表「マヌサモア」戦で、オールブラックスをサポートする熱烈なファンを、特別ボランティア・スタッフとして2人を募集している。

特別スタッフはオールブラックスと共にホテルに宿泊し、試合の準備段階そして試合当日に、チームの支援に当たる。オールブラックス陣営にとって、今回のように特別なボランティアの役職を設けるのは初の試みとなる。特別スタッフは6月15日8時〜17日8時までの48時間、ボランティアとして無償で活動する。

任務としては、キャプテンズ・ラン(試合前日の練習)の準備の手伝い、チームメンバーとのランチ、オールブラックスのスティーブ・ハンセンヘッドコーチと選手が出席する特別な質疑応答セッションへの参加、試合当日にオールブラックスのコーチボックスとサイドラインとベンチの準備の手伝い、サイドラインベンチから試合の見学となる。特別スタッフ2人のうちひとりは、キックオフのためにボールをフィールドに運ぶという、さらに重要な役割を担うことになる。

ニュージーランド航空は特別サポーターに選ばれた人に対し、ニュージーランド国内もしくは世界中どこからでも、オークランドまでの航空券を提供。特別スタッフはひとりにつき友人や家族を3人まで同行可能で、さらに現地宿泊と特注のユニフォームも用意する。

オールブラックスのスティーブ・ハンセン ヘッドコーチは、「大切なのは、応募する皆さんが心からオールブラックスを応援してくださり、ラグビーが大好きということを繰り返しアピールしていただく、ということです。オールブラックスのどのポジションもそうであるように、特別スタッフのポジション争いは熾烈を極めるので、応募者は自分自身を売り込み、我こそはと情熱を持ってアピールする必要があるでしょう」とコメントしている。

オールブラックスのファンであれば、誰でも特設サイトから応募が可能。応募にあたり、ビデオや写真、文章やイラストなど、今回のボジションへの熱い想いを込めた作品を一緒に送ることが推奨されている。募集は、日本時間の6月5日20時59分(ニュージーランド時間で23時59分)まで受け付けている。

関連記事(外部サイト)