旅人が愛した世界のランドマークランキング--伏見稲荷大社が世界トップ25に

旅人が愛した世界のランドマークランキング--伏見稲荷大社が世界トップ25に

画像提供:マイナビニュース

トリップアドバイザーは5月23日、「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2017 ランドマーク編」を発表。2017年の世界のベストランドマークは、カンボジアの「アンコールワット」が2016年の3位からランキングをあげて1位に選ばれた。2位にはアラブ首長国連邦にある「シェイク・ザイード・グランドモスク」が、3位にはスペインの「コルドバのメスキータ(大聖堂とモスク)」がランクインした。

同ランキングは2017年で5回目となる。2016年1月〜12月の1年間に、トリップアドバイザー上の観光スポット(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)に投稿された世界中の旅行者の口コミを元に、評価点(5段階)の平均、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計。文化・歴史的な背景を持つ、世界中の観光名所を対象に選ばれている。

世界のトップ3位は、「アンコールワット」シェイク・ザイード・グランドモスク」「コルドバのメスキータ(大聖堂とモスク)」となったが、2016年世界ランキング25位に選ばれた京都府の「伏見稲荷大社」は23位に順位を上げ、アジアランキングでは昨年と同様5位にランクインした。また、京都府の「金閣寺」や「清水寺」がアジアランキングにそれぞれ10位、17位と昨年よりも順位を上げ、今年もランクインしている。

世界ランドマークトップ25に初登場した9位の「スペイン広場」(スペイン)は、スペ
インのアンダルシア州の州都・セビリアにあり、闘牛やフラメンコなどで活気にあふれ、世界遺産の町として観光客でにぎわっている。こちらにある「スペイン広場」は、世界中に数多くあるスペイン広場の中でも特に美しいと称されており、「アラビアのロレンス」や「スターウォーズ エピソード 2」などの映画の撮影にも使われてた。

世界中から「"Gorgeous and stunning"(ゴージャスで際立っている! )」と絶賛する口コミが寄せられており、日本からも「建物の壁にいろいろな絵画描かれていて、一つひとつ観ていると時間を忘れてしまいそうになります。スペインの中にもたくさんのスペイン広場という名前の観光地がありますが、ここが一番印象的でスケールが大きかったです。是非、訪れてみてください」と、パビリオンとして建てられた建物の壁画タイル絵やスペインの雰囲気を醸し出す広場全体の風景が美しいと評した口コミが多々寄せられている。

アジアのランドマークトップ25では、1位の「アンコールワット」(カンボジア)に続き、2位には「タージ・マハル」(インド)、3 位には「慕田峪長城(万里の長城)」(中国)がランクインした。

初登場した15位の「シンガポール・フライヤー」(シンガポール)はシンガポールのマリーナエリアにある世界最大級の観覧車。「ここからの夜景は最高です。乗って正解! かなりロマンチックな気分になります。夜景をみながら、ディナーを楽しむコースもあるようなので、余裕がある人はこちらもきれいそう。ゆっくり進むし、涼しいし、椅子もある。写真を撮りまくり、楽しい時間でした」と口コミが寄せられている。

世界中の旅行者からも、「"Amazing experience! Well worth the $33 dollar fare.Amazing views of Singapore from the pod."(素晴らしい経験ができる! 33ドルを払う価値は十分にある。ゴンドラからのシンガポールの景色が素晴らしい)」と、口コミが多々寄せられている。

日本のランドマークトップ10では、1位「伏見稲荷大社」(京都府)、2位「金閣寺」(京都府)、3位「清水寺」(京都府)となり、「東京タワー」(東京都)が7位にランキング初登場した。

日本人なら誰もが知っているであろう「東京タワー」に寄せられた口コミ総数は、2017 年5月時点で約6,000件。言語別に見ると日本語の口コミがおよそ1,600件に対し、外国語が4,400件と全口コミの約7割以上が外国語の口コミとなっている。

英語の口コミが最も多いが、中国語をはじめとして、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、フランス語などが多く、「"es una visita obligada, de dia se ve increible, pero de noche es espectacular verla iluminada."(東京タワーは、絶対に行くべき場所。日中の東京タワーからの景色もいいが、夜の景色は夜景が美しく最高だ)」と、多言語で口コミが投稿されている。

関連記事(外部サイト)