ねこ好き必食! 大阪新阪急ホテルに"かわいすぎる"ねこ型食パンが新登場

ねこ好き必食! 大阪新阪急ホテルに"かわいすぎる"ねこ型食パンが新登場

画像提供:マイナビニュース

大阪新阪急ホテル(大阪府大阪市北区)は5月26日、ベーカリー&カフェ「ブルージン」にて、「いろねこ食パン」を販売。同商品は5月26日、同カフェがリニューアルオープンすることを記念して、"いろねこシリーズ"より登場する"ねこ型の食パン"となる。

"いろねこシリーズ"は、「ねこが大好きな人は、グッズや食べ物にも注目するはず!」という発想から生まれたスイーツのシリーズで、2013年3月に第1弾として「いろねこのて」を販売(2017年4月末まで)。今年で販売5年目を迎え、期間中には約18万本を売り上げる同店の人気商品となっている。現在はアイスやロールケーキなども販売中。

今回の新商品となるねこの型のキュートな食パンは、見た目だけでなく味もこだわりの一品。強力粉を熱湯で捏ねて、小麦粉中の澱粉を糊化させた"湯種(ゆだね)"を加えることで、外はサクッと中はもっちりとした食感に仕上げている。型はこの食パンのためだけに特注で作り、"いろねこちゃん"を忠実に再現している。

ねこ好きはもちろん子どもにもおすすめで、毎日の朝食が楽しくなること間違いなし。価格は1袋(5枚切)が350円(税込)。なお、商品の発送は不可。

※画像はイメージ
(エボル)

関連記事(外部サイト)