パーソナルローンの利用経験者、「現在利用中」は4.4%にとどまる

パーソナルローンの利用経験者、「現在利用中」は4.4%にとどまる

画像提供:マイナビニュース

マイボイスコムは5月24日、第10回「パーソナルローンの利用」に関するインターネット調査の結果を発表した。調査期間は4月1日〜5日、有効回答は10代以上の1万928人。

○「過去に利用」は10.4%

パーソナルローンの利用経験を聞くと、「現在利用している」が4.4%、「以前、利用したことがあるが現在は利用していない」が10.4%となり、利用経験者は14.8%だった。詳細をみると、利用経験者は男性40代以上では2割強、男性20・30代では10%台、女性では1割弱となった。また、男性20代以上では現在利用者が約6〜7%いた。

利用したことがあるパーソナルローンは、「アコム」が21.8%でトップ、次いで「アイフル」が15.6%、「プロミス」が15.2%と続いた。現在利用者に限定すると、1位「アコム」、2位「楽天銀行スーパーローン」、3位「アイフル」の順となった。

パーソナルローンの利用意向を調べたところ、全体では5.8%で、このうち現在利用者では5割強、利用中止者では2割弱、未経験者では約2%となった。非利用意向は7割強で、現在利用していない層では6〜7割に上った。

パーソナルローンに対するここ1〜2年のイメージの変化を尋ねると、「以前から悪いイメージがあり、現在も変わらない」が52.5%と最も多く、次いで「以前から悪いイメージがあり、現在は更に悪くなった」が8.9%、「以前は悪いイメージがあったが、現在はよいイメージを持つようになった」が5.6%となった。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)