レンタカーを利用する理由は? 「旅行先での利用」が大多数

レンタカーを利用する理由は? 「旅行先での利用」が大多数

画像提供:マイナビニュース

マイボイスコムは5月25日、「レンタカー」に関するインターネット調査結果を発表した。同調査は2017年4月1〜5日にかけて実施し、1万982件の回答を収集。国内でのレンタカー利用経験は5割強で、利用経験者のうち、直近「1年以内」は3割弱、「5年以内」は約55%。また、利用シーンは「国内旅行での旅行先での利用」が6割を占めた。

○レンタカーの利用頻度、直近で利用した時期

国内でのレンタカーの利用経験について調査したところ、利用経験者は5割強を占めた。利用頻度については、「数年に1回程度」が15.8%、「それ以下」が28.1%という結果となっている。

また、レンタカー利用経験者が直近で利用した時期については、「10年よりも前」が28.8%、「直近1年以内」は3割弱、「直近5年以内」は約55%であった。

○レンタカーの利用場面

直近5年以内に国内でレンタカーを利用した人の利用場面は、「国内旅行での旅行先での利用」が60.4%で最も多く、「日帰りレジャーでの目的地までの移動」「国内旅行での出発地からの利用」が各1割強。自動車非所有者では、「ドライブ」「日帰りレジャーでの目的地までの移動」「国内旅行での出発地からの利用」がやや高くなっている。また利用頻度が月2〜3回の層では、「買い物」「日帰りレジャーでの、目的地までの移動」が上位を占めた。

このほか、直近5年以内に国内でレンタカーを利用した人が最もよく利用したレンタカー会社については、「トヨタレンタリース」が25.1%、「ニッポンレンタカー」「オリックスレンタカー」が各1割強を占めている。なお、中部では「ジャパンレンタカー」が2位という傾向があった。

関連記事(外部サイト)