NEXCO東日本、外環道の橋りょう工事で渋滞予測発表--5/29〜6/14に3回実施

NEXCO東日本、外環道の橋りょう工事で渋滞予測発表--5/29〜6/14に3回実施

画像提供:マイナビニュース

NEXCO東日本 三郷管理事務所は5月29日10時から31日6時まで、東京外環自動車道(外環道)において橋りょうリニューアル工事に伴い、2車線のうち1車線を昼夜連続して通行規制する。工事期間は3回に分けて実施され、1回目は外回り 戸田東ICにて29日10時から31日6時まで行われ、外回り 外環浦和ICの入口を閉鎖する。

工事では走行可能な車線数を減少させる走行車線汽船を実施するため、朝・夕の交通量の多い時間帯には約15km、通過に1時間以上かかる渋滞が予想され、周辺の一般道路でも混雑が予想される。そのためNEXCO東日本は、迂回ルートや公共交通機関の利用などを呼びかけている。

今後に関して、工事2週目は6月5日10時から7日6時まで、内回り 川口西IC〜戸田東ICの工事を実施するため、内回り 外環浦和IC出口(大泉方面)を閉鎖。工事3週目は6月2日10時から14日20時まで、外回り和光北IC〜戸田西ICの工事を実施するため、外回り 和光北IC入口(三郷方面)を閉鎖する。

昼夜連続車両規制予定時間内に荒天が予想される場合、工事は翌日(火曜日〜)、翌々日(水曜日〜)、または、6月19日〜7月7日の間の同じ曜日の同時刻予備日に順延する。なお、土日曜日は工事を実施しない。工事実施の判断は、実施開始日前日の18時に行う。同工事に関する実施状況についてはホームページを参照。

関連記事(外部サイト)