工場にプロジェクションマッピング!? サントリー天然水の工場見学が刷新

工場にプロジェクションマッピング!? サントリー天然水の工場見学が刷新

画像提供:マイナビニュース

サントリー天然水 奥大山ブナの森工場は、これまでの見学施設をリニューアルし、6月2日より新たに「#水の山行ってきた工場見学ツアー 〜奥大山〜」を開始する。

主に西日本で販売されているミネラルウォーター「サントリー 奥大山の天然水」の生産を行っている同工場。2008年の工場開設以来、見学ツアーを開催しており、商品の品質へのこだわり、サントリーの工場では唯一の「雪室」の見学など、子どもから大人まで楽しめる内容で人気を博している。今回は、"奥大山の豊かな自然に育まれた「サントリー 奥大山の天然水」の価値をより体感してほしい"との思いから、見学施設をリニューアルすることとなった。

新しい工場見学ツアーの見どころは、ツアー用に新たに制作した"プロジェクションマッピング"。この壮大な視覚効果と、大山をはじめとした工場周辺の山々の雄大な自然を再現したジオラマを用いて、自然の恵みによってミネラルウォーターが育まれる流れを学ぶことができる。

そのほかにも、臨場感あふれる映像を用いた"製造工程見学"、周囲の山々を見渡せる新設の"遊歩道"、奥大山の豊かな自然との調和をテーマにした"空間演出"などが刷新のポイント。まさに大自然とテクノロジーが融合した見ごたえ満点の工場見学ツアーとなっている。

「#水の山行ってきた工場見学ツアー 〜奥大山〜」は、6月2日より休業日(火曜・水曜日※臨時休業もあり)を除いて毎日開催。時間は11時30分〜、14時30分〜(各回約60分)。工場の所在地は、鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177となる。

関連記事(外部サイト)