ピーチ機内食に牛タン登場! 仙台空港拠点化でずんだあんぱん等ご当地グルメ

ピーチ機内食に牛タン登場! 仙台空港拠点化でずんだあんぱん等ご当地グルメ

画像提供:マイナビニュース

LCCのPeach Aviationは6月1日より、機内食「PEACH DELI」を夏メニューにリニューアルする。今回の「PEACH DELI」夏メニューでは、今秋より仙台空港を拠点化することを記念し「"仙台"牛タンハンバーグ」(1,000円)や「仙台風マーボー焼きそば」(900円)、「ずんだあんぱん」(300円)など仙台にちなんだ3種の新メニューを採用。販売期間は6月1日から8月31日までとなる。

仙台名物「牛タン」を使った「"仙台"牛タンハンバーグ」は、うま味たっぷりな牛タンの肉汁を閉じ込めたジューシーな食感がクセになるハンバーグに加え、枝豆の乗ったご飯とヘルシー野菜をあわせることで、満足度の高いぜいたくな一品となっている。

また、「マーボー焼きそば」は1970年代に仙台市内の中華料理店のまかないとして誕生して以来、口コミで話題となり、今や仙台のソウルフードのひとつとして注目されている。その仙台ならではの味覚をPeachの機内食向けにアレンジした「仙台風マーボー焼きそば」は、焼きそばと麻婆豆腐の組み合わせを守りながらもカロリーを控えた工夫を凝らし、女性にもオススメできるメニューに仕上げた。

さらに「ずんだあんぱん」は、仙台のスイーツを語る上で外せない「ずんだ」をあんこの代わりにふんだんに使用しており、ずんだ好きにはうれしい一品となっている。なお、PEACH DELIの定番メニューとして人気な「『たこ昌』のたこ焼」(750円)、「老舗『千房』の豚玉」(800円)なども引き続き販売する。

※価格は税込

関連記事(外部サイト)