成田空港側にキャンピングカーレンタルセンター誕生--"6輪レンタル"の旅も

成田空港側にキャンピングカーレンタルセンター誕生--"6輪レンタル"の旅も

画像提供:マイナビニュース

キズキレンタルサービスとファインシードは6月1日、キズキレンタルサービスの100%出資法人・モトツアーズジャパンが展開する「レンタル819成田国際空港店」の併設店として、「成田空港キャンピングカーレンタルセンター」をオープン。国内初となる高級オートバイとキャンピングカーを同時にレンタルできる拠点として展開する。

キズキレンタルサービスはオートバイのレンタルサービス「レンタル819」を、ファインシードは「東京キャンピングカーレンタルセンター」をそれぞれ展開。今回の展開は、旅の楽しみ方も多様性やシェアリングという考え方が注目されている現在において、2社がタッグを組むことで、「6輪レンタル」(4輪(自動車)+2輪(オートバイ)をレンタルして楽しむスタイルを指す造語)を提案。市場の活性化とともに、新たな旅の楽しみ方を発見してもらうことを目的として開設した。

荷物をキャンピングカーに積載することで身軽に走り回ることが可能であり、例えば、父親がオートバイ、母親と子どもがキャンピングカーで伴走、という旅を楽しむスタイルも可能となる。さらに、訪日外国人による利用も想定している。

「成田空港キャンピングカーレンタルセンター」の所在地は千葉県成田市前林747-1。広い敷地と倉庫を完備し、成田国際空港から車で15分という場所となる。成田国際空港と店舗間は送迎も実施。東関東自動車道や圏央道へもアクセスしやすい場所となる。

関連記事(外部サイト)