横浜ベイクォーターにラテン系ビアガーデン登場! 食べ放題のサルサバーも

横浜ベイクォーターにラテン系ビアガーデン登場! 食べ放題のサルサバーも

画像提供:マイナビニュース

Hi Lifeはこのほど、「BAY SIDE BEER GADEN(ベイサイドビアガーデン)」を「横浜ベイクォーター」(神奈川県横浜市)に期間限定オープンする。期間は9月30日までを予定している。

同店は、ブラジルなどラテンアメリカの国々をイメージしたビアガーデン。8月30日までは「FIESTA LATINA 〜陽気なラテンのビアガーデン〜」を、9月1日〜30日には「WORLD BBQ PARTY 〜野外で楽しむ肉祭り〜」をテーマに、彩り豊かな料理やドリンク、ラテン系イベントなどが楽しめる。

「FIESTA LATINA 〜陽気なラテンのビアガーデン〜」では、食事にラテン各国を代表するフードで構成されたアペタイザーやタコス、メインディッシュ、サンドウィッチ&ライスなどの料理を提供する。さらに、トルティーヤチップスにつけて食べる食べ放題の「サルサバー」も登場。6種のサルサ&トルティーヤを好きなだけ楽しむことができる。

ドリンクは、約30種を用意。生ビールやハイボール、ワインのほか、ラテンの国々を代表するカクテルなども用意する。

6月〜8月の期間中は、水曜・土曜限定でミュージックやダンスなどによるステージイベントを実施。7月27日〜29日および8月21日〜27日の期間には、メキシコを代表するビール「コロナエキストラ」とのコラボ企画として、店内の雰囲気や入り口の装飾などをコロナの世界観を表現するほか、ウェルカムドリンクとして「コロナエキストラ」を1人につき1本提供する。

9月からは、秋の夜長を楽しむことを目的としたテーマに変更。メニュー内容や店内の雰囲気の丸ごと入れ替えを予定している。

開催時間は、平日17時〜23時、土日祝16時〜23時(最終入店は22時)。通常料金は、税込4,500円で120分制(ラストオーダーは終了30分前)。5月26日〜7月15日・7月16日〜8月30日に各1回、9月1日〜30日に1回の計3回利用できる回数券も1万2,000円で販売している。

また、8月24日には横浜ベイクォーター開業11周年を記念して、税込1,100円での提供となる。

※画像は全てイメージ
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)