あいち航空ミュージアム、11月30日オープンに向けプレサイトを開設

あいち航空ミュージアム、11月30日オープンに向けプレサイトを開設

画像提供:マイナビニュース

11月30日開業予定の航空がテーマの展示施設「あいち航空ミュージアム」は、6月1日にプレサイトを立ち上げた。同日にはオフィシャルフェイスブックサイトも立ち上げ、今後、ミュージアムの最新情報を発信していくとしている。

あいち航空ミュージアムは、MRJおよびYS-11が初飛行を行った県営名古屋空港内(愛知県豊山町)にオープンする展示施設。周辺航空機産業関連施設等と協力・連携しながら、シアトル(ボーイング社)やツールーズ(エアバス社)に並ぶ航空機産業の拠点として、さらなる飛躍を目指している。産業観光の強化のほか、次世代の航空機産業を担う人材育成の推進にも取り組むとしている。

プレサイトではニュースのほか、ギャラリーや地図などのコンテンツを展開。また、最新情報を発信していくフェイスブックサイトでは、「イベント情報など、旬でワクワクする情報を発信して、みなさまからの『いいね! 』をゲットできるようがんばります! 」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)