FPにマネープランニングを相談するときの注意点

FPにマネープランニングを相談するときの注意点

画像提供:マイナビニュース

保険や住宅ローンなど選び方によって支出額が大きく変わってくるものは、プロの適切な意見を聞いた上で契約したいもの。また、日々の家計管理も今のままでいいのか、貯蓄プランはこのままで将来大丈夫なのか、お金の悩みは尽きません。

こうした家計を取り巻く不安の解消の一助となるのがFP相談です。相談してみたいけど敷居が高くてなかなかできないと思っている人もいるかもしれませんが、家計に不安を抱えている人は、一度アドバイスを受けてみるといいでしょう。

○FPはどんな相談に乗ってくれるの? どこへ行けば相談できる?

家計を見直して貯蓄計画を立てたいけど何から手を付けていいのかわからないという人も多いと思います。保険の見直しや住宅ローンの組み方など、契約の仕方次第で支出総額が大きく違ってくるものも勧められるまま契約していいのか判断できないと悩んでいる人もいるでしょう。大きな買い物をするときには、その道のプロの意見を聞いて参考にしたいもの。そんなときに利用したいのが、FP相談です。

FPに相談するメリットは、客観的な立場で長期の視点に立って各家庭の家計状況にあったアドバイスをしてもらえるという点です。

保険に加入したり、住宅ローンを組んだり、教育費や老後資金の準備にしても、そのときの収入や貯蓄状況だけで判断するのは適切ではありません。ちまたにマネー情報はあふれていますが、それらの情報から自分の家計に合ったプランを立てるのはなかなか大変です。今後、家族を取り巻く状況がどのように変化し、どの時点でいくらぐらいのお金が必要になるのか、先を見通して計画を立てる必要がありますが、そうした長期的な視点で、オーダーメイドのプランを考えてもらえるのがFP相談の最大のメリットでしょう。

○相談に行くときに必要なものは何? 家計簿がないとダメ?

FPにアドバイスをもらうときには、家計の状況がわかる資料をなるべくたくさん提示した方がより具体的で的確な話を聞くことができます。基本となるのは、収入と支出、貯蓄、保険、借金などのデータ。家計簿があれば、それを持っていくとお金の出入りが具体的にわかるのでよいですが、なければふだん使っている銀行の通帳やクレジットカードの明細などなるべく支出が具体的にわかるものをそろえておくといいでしょう。

それ以外には、食費や雑費などの必要な生活費がどのくらいかかっているか書き出しておくと役立ちます。住宅ローンや自動車ローンなど借り入れがある人はその明細と借りたときの条件などが記載された契約時の書類があれば用意した方がいいでしょう。保険も同じく保険証券のコピー、貯蓄や投資しているお金は、直近の残高などとともにいつごろいくらで預けた(投資した)のかわかる書類があるといいでしょう。

いろいろとそろえるのが大変と思いがちですが、これらの書類はひとつにまとめていつでもわかるように管理しておいた方がいいので、相談に行くのを機にきちんと整理しなおすと今後の管理もラクになります。

FP相談は、保険会社や銀行・証券会社などの金融機関や、住宅メーカーなど様々なところで無料で受けることができますが、より中立の立場でのアドバイスが欲しいと考えているなら、独立系のFPに有料で相談するといいでしょう。独立系のFPも保険などの代理店をかねているケースが少なくありませんが、より相談者の希望にあった商品を紹介できるよう複数の選択肢を用意しているケースが多いです。

○FPに相談するときの注意点は?

我が家の台所事情は他人に話したくない面もいろいろとあると思います。でも的確なアドバイスをもらうためには、マイナスの話もきちんと伝えることが大切です。貯蓄プランを立てるのに、カードローンの借り入れがたくさんあることを伝えなければ、せっかく立ててもらったプランも生かすことはできません。また、過去にクレジットカードやローンの返済を遅らせたことがあるなどといったことも、借り入れも考慮したプランを考える上では不可欠な情報です。
このようにマイナスな部分もプランニングする上では大切な情報なので、これらすべてを安心して伝えられる信頼の置けるFPかどうかということも、相談をする上で大切なことです。

また、個々のFPは、住宅ローンやライフプラン、それぞれ得意分野が異なりますので、自分が相談したい内容についての知識が豊富かどうかも併せて確認すると万全です。日本FP協会などでは、相談者の希望に添ったFPの紹介なども行っているので、どこに相談したらいいのかわからないといった人は、そうした紹介制度を利用するといいでしょう。

具体的に相談を始める前に、どんな人が相談に乗ってくれるのか、費用はどの程度かかるのか、納得いくまで確認してから相談を受けるようにするといいでしょう。

※画像は本文とは関係ありません。

堀内玲子
ファイナンシャルプランナー。証券会社勤務後、編集製作会社で女性誌、マネー関連書などの編集を経て93年に独立。96年ファイナンシャルプランナー資格を取得。FPとして金融・マネー記事などの執筆活動を中心に、セミナー講師、家計相談などを行う。著書に「あなたの虎の子資産倍増計画」(PHP研究所・共著)「年代別 ライフスタイル別 生命保険のマル得見直し教室」(大和出版)など。
(回遊舎)

関連記事(外部サイト)