ジェットスター、成田=松山線の就航4周年と100万人突破で記念イベント実施

ジェットスター、成田=松山線の就航4周年と100万人突破で記念イベント実施

画像提供:マイナビニュース

LCCのジェットスター・ジャパンと松山空港利用促進協議会は、ジェットスター・ジャパンの松山=東京(成田)線が6月11日に就航4周年を迎えたこと、また、6月4日に同路線の累積搭乗者数100万人突破を記念し、6月16、17日の松山空港発対象便において、搭乗者全員に搭乗ゲートにて記念グッズをプレゼントする。

ジェットスター・ジャパンの幹線を除く就航路線で、累積搭乗者数が100万人を突破したのは、この松山=成田線が初となる。記念グッズプレゼントの対象便は、6月16日がGK404便(13:15発)とGK408便(08:35発)、17日がGK406便(19:05発)。初回にはジェットスター・ジャパン代表取締役会長の片岡優氏も参加を予定している。

関連記事(外部サイト)