シャーじゃなくても無料で乗れる! シャア専用ロードバイクの試乗会開催

シャーじゃなくても無料で乗れる! シャア専用ロードバイクの試乗会開催

画像提供:マイナビニュース

さいたま市の荒川彩湖公園にて6月17・18日、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する"シャア・アズナブル"専用機をイメージした2タイプのロードバイクの無料試乗会を開催する。試乗車はカーボンフレーム2台とアルミフレームの2台で、サイズは全て510mmとなる。

シャア専用ロードバイクは「ZEONIC社製 シャア専用ロードバイクRD-CB01-CA02(カーボンフレーム)」(税込35万円/送料・手数料別途)と「ZEONIC社製 シャア専用ロードバイクRD-AL01-02(アルミフレーム)」(税込15万円/送料・手数料別途)の2種類あり、4月26日より販売を開始した。現在、プレミアムバンダイにて3次の予約(発送は12月)を受け付けている。

この自転車は、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場し、宇宙世紀史上において初めてモビルスーツを開発した機械メーカーである「ZEONIC(ジオニック)社」が、シャア・アズナブルのために手掛けた専用のロードバイクという設定で開発された。ガンダムという架空世界と現実世界を自由自在に行き来する、「時空を超えた特異なもの」をテーマにした独特な世界観を持つロードバイクとなる。

2タイプともにシャアの異名「赤い彗星」にちなんだ赤を基調にしたカラーリング、フレームにはZEONICロゴ、ヘッドチューブに配されたヘッドバッジにはメカニックデザイナー大河原邦男氏による書き下ろしデザインのZEONICエンブレムをデザイン。コンポーネントも、本格ロードバイクを趣味とする人たちにとっても満足できるモデルに仕上げた。

試乗会は、各日先着80人(カーボンフレームが40人、アルミフレームが40人)で実施。試乗車の適正身長は、カーボンフレームが168〜178cm、アルミフレームが170〜178cmとなる。試乗コースは5km程度を想定。開催時の降水確率が60%を越える場合は中止する。中止の場合は、当日の8時までにAvanGarageの公式ツイッターや公式フェイスブックで告知する。

当日は試乗申込書(誓約書)に必要事項を記載の他、身分証明書の提示が必要となる。満20歳未満の場合は、試乗申込書(誓約書)に親権者の承諾サインが必要。万が一のため、健康保険証の持参を促している。試乗する場合、プロテクターやヘルメット等は自分で用意が必要。ヘルメットを持っていない人は、一部ブースで貸し出しを行うが、数に限りがあるため時間がかかる場合がある。なお、ペダルの持参も対応するが、ペダル交換は自身の責任・管理となる。

(C)創通・サンライズ

関連記事(外部サイト)