JAL、2017年度入社のCA既卒者採用実施--11月以降入社で75人程度

JAL、2017年度入社のCA既卒者採用実施--11月以降入社で75人程度

画像提供:マイナビニュース

JALは6月13日、2017年度入社の客室乗務職(既卒者)の正社員採用を発表。75人程度を予定しており、過去にJAL客室乗務職社員の採用に応募した人もエントリーできる。8月18日より札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5都市で一次選考を実施し、その後の選考は東京で実施する予定となっている。

応募資格は、2017年10月末時点で専門学校・短期大学・高等専門学校・4年制大学または大学院(修士課程)をすでに卒業・修了されている人で、2017年11月以降、会社の指定する時期に入社できる人。学部学科などの指定はない。また、呼吸器、循環器、耳鼻咽喉、眼球、脊椎などが航空機乗務に支障なく、必要な体力を有し、心身ともに健康な人、コンタクトレンズ矯正視力が両眼とも1.0以上であることと規定している。

選考方法は書類選考を経て面接試験、筆記試験、健康診断・体力測定、適性検査などを行う。詳細については、JAL採用ホームページを参照。

関連記事(外部サイト)