この夏、六本木ヒルズの屋上がアツい! サマーイベントが目白押し

この夏、六本木ヒルズの屋上がアツい! サマーイベントが目白押し

画像提供:マイナビニュース

六本木ヒルズでは、7月15日〜8月下旬までの期間中に、森タワー屋上の「スカイデッキ」で、六本木の夏を熱く盛り上げる様々なイベントを開催する。

スカイデッキは、海抜270m、オープンエア形式の展望施設としては関東一の高さを誇る。360度パノラマのロケーションを生かしたイベントは、どれも清々しい夏の大空を体感できるものばかり。

「神宮外苑花火大会特別鑑賞会(仮)」は、美しい関東近郊の夜景を楽しみながら、花火を少し上から鑑賞でき、いつもと違った趣の花火が楽しめるイベント。日程は8月20日で、料金は2,300円。事前にWEB申し込みが必要で、当選者のみ鑑賞可能となっている。

また、同じく夏の夜空を楽しめるイベントとして「六本木天文クラブ 星空観望会」も実施。毎月第4金曜日に、天文の専門家の解説を聞きながら星空を鑑賞する同イベントを、 夏期間は通常入れないスカイデッキのヘリポート内で開催する。7月7日の七夕には「七夕特別星空観望会」を、 旧暦の七夕である8月28日は「伝統的七夕特別星空観察会」も行われる。 このほか7月28日、8月25日にも開催され、参加費は無料(スカイデッキまでの入場料2,300円が必要)だ。

これ以外にも、浴衣で来館すると屋上「スカイデッキ」の入場料が無料になる「浴衣DE無料! スカイデッキ」や、7月15日〜8月27日の期間限定でスカイデッキの営業時間延長(通常20時までのところ22時まで営業)といったイベントも実施される予定。六本木ヒルズの所在地は、東京都港区六本木6-10-1。

※価格はすべて税込

関連記事(外部サイト)