エア・ドゥ、羽田空港カウンターを刷新へ--旅のコンシェルジュデスクも

エア・ドゥ、羽田空港カウンターを刷新へ--旅のコンシェルジュデスクも

画像提供:マイナビニュース

AIRDO(エア・ドゥ)は6月23日、羽田空港カウンターをリニューアルオープンする。リニューアルコンセプトは、「どなたにも優しく、北海道らしい、機能性を兼ね備えた」空港カウンターであり、あらゆる年代に使いやすく分かりやすい機能を備えることで、 安心して立ち寄れる空港カウンターを目指している。

「どなたにも優しいデザイン」として、アクセシビリティ(使いやすさ・バリアフリー)を高めるべく、ローカウンターの設置やピクトグラム(視覚記号)による視認性向上等、ユニバーサルデザインを実現。また、「旅の始まりを彩る北海道らしいデザイン」として、全面に木目をあしらった温かく親しみを感じさせるデザインを採用した。

さらに人のサービスとして、「旅のコンシェルジュデスク」を設置。北海道観光マスターや北海道フードマイスター、サービス介助士資格保有者による、訪れた人に寄り添うサービスを展開していく。

当日は リニューアルオープンを記念し、10:30より羽田空港カウンター前にてセレモニーを実施。 お披露目セレモニーには、空港係員や客室乗務、そして、ベア・ドゥが出演する。

セレモニーでは、新空港カウンターに関する説明のほか、SNS投稿企画 「いちばん撮りをシェアしよう! 」を実施する。このSNS企画は、空港カウンターの写真をハッシュタグ「#AIRDOカウンター」でSNSに投稿の上、画面をカウンター特設ブースの係員に提示した人に、エア・ドゥグッズを先着100人にプレゼントするというもの。当日の10:30〜13:00まで実施する。そのほか、夕張メロンゼリーのサンプリングも予定している。

なお、 今回のリニューアルに伴い、6月20〜22日の夜間に改修工事を行う。今後に関しては、同様のコンセプトをもって、新千歳空港のカウンターリニューアルも今冬に計画をしている。

関連記事(外部サイト)