USENが8月10日で上場廃止、U-NEXTと経営統合へ

USENが8月10日で上場廃止、U-NEXTと経営統合へ

画像提供:マイナビニュース

U-NEXTとの間で経営統合を伴う合併契約の締結すると発表していたUSENは6月19日、平成29年8月10日をもって東京証券取引所(JASDAQスタンダード)での上場が廃止される予定であることを明らかにした。

USENは2月13日付けで、映像配信サービスを展開するU-NEXTと経営統合に関する基本合意書を締結することを発表。6月19日の取締役会で、本経営統合および、これに伴う持株会社体制への移行に向け、次の決定を下した。

決定内容は、吸収分割承継会社として新たに設立した当社の完全子会社3社との間でそれぞれ吸収分割契約を締結。さらに、親会社であるU-NEXTとの間で吸収合併契約を締結するというもの。

なお今回の経営統合によりUSENの普通株式は、東京証券取引所・有価証券上場規程が定める、JASDAQスタンダード市場における上場廃止基準に該当。これにより、7月11日から8月9日までの間、整理銘柄に指定された後、8月10日をもって上場廃止となる予定だという。

関連記事(外部サイト)