投資信託の最低購入金額が100円からに - マネックス証券がサービス刷新

投資信託の最低購入金額が100円からに - マネックス証券がサービス刷新

画像提供:マイナビニュース

マネックス証券は6月21日、同社が提供する積立サービスを含む投資信託の最低購入金額を引き下げ、100円から購入できるようにした。2017年7月10日の申込受付分から新料金が適用される予定。

今回のサービス変更により、投資信託の通常購入の申し込みは、これまで10,000円(一部投資信託は1,000円)となっていたが、原則100円に引き下げられた。また、マネックス証券の取引口座(MRF・お預り金)からの積立についても一部投資信託を除き、これまでの1,000円から原則100円から申し込めるようになった(一部投資信託を除く)。

このほか、他の金融機関口座からの積立「ウェブかんたん銀行つみたて」「銀行de自動つみたて」についても、これまでの10,000円から、原則1,000円に刷新された(一部投資信託を除く)。

今回同社は、投資信託の最低購入金額を引き下げることで、「これから資産形成を目指す若年層や子育て世代」などにも投資信託を活用した資産運用の機会を提供するとしている。

関連記事(外部サイト)