JAL、高知=羽田線の就航20周年でイベント実施--歴史を振り返る展示も

JAL、高知=羽田線の就航20周年でイベント実施--歴史を振り返る展示も

画像提供:マイナビニュース

JALは7月1日、高知=東京(羽田)線の就航20周年を迎えるにあたり、高知発3便(JAL490/492/494便)にて「高知=東京(羽田)線の就航20周年記念行事」を実施。同路線は平成9(1997)年7月1日ボーイング767で運航を開始した。現在はボーイング737-800(全165席)にて、1日5往復便を展開している。

イベント当日は、搭乗口で特別なアナウンスを行うとともに、搭乗者に記念品を進呈する。また、チェックインカウンター前では、該当路線の歴史関する資料なども展示する。場所は高知竜馬空港2階搭乗口付近となる。

関連記事(外部サイト)