ピーチ、運賃タイプを3種類に--受託2個無料&上位シート指定のタイプを新設

ピーチ、運賃タイプを3種類に--受託2個無料&上位シート指定のタイプを新設

画像提供:マイナビニュース

LCCのPeach Aviationは6月27日より、これまでの2種類の運賃タイプを新たな3種類の運賃タイプへとリニューアルした。従来の「ハッピーピーチ」「ハッピーピーチプラス」の2種類の運賃タイプを、「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」に変更することで、より旅のスタイルやニーズに合わせて運賃タイプを選択できるようになる。

新たな運賃タイプの設定は、とにかく手軽な運賃でPeachの空の旅を楽しみたい、座席を指定したい、荷物が多くてもリーズナブルに旅行をしたいなど、旅のスタイルやニーズに合わせて運賃タイプを選択できることを目指したもの。

新しい「シンプルピーチ」は従来の「シンプルピーチ」をほぼ踏襲した一番リーズナブルな運賃タイプであり、新しい「バリューピーチ」は従来の「ハッピーピーチプラス」と同じ内容の運賃タイプとなる。新しい「プライムピーチ」は、受託手荷物が2個無料とスマートシートまで含めて座席指定ができるようになっているほか、フライトキャンセルを運賃全額ピーチポイントにて付与する内容となる。

なお同社のシートは、足元のスペースが広く最前列(1列目)の座席の「ファストシート」、前方2〜5列目の全ての座席ならびに非常口の列(12・13列目)の座席の「スマートシート」、前方6〜11列目の全ての座席ならびに14〜30列目の窓側の座席の「プレジャーシート」、通常の座席で有料にて希望の席を選べる「スタンダードシート」となっている。

関連記事(外部サイト)