「JALミニオンジェット」就航--USJコラボで大量発生なミニオン達が空を舞う

「JALミニオンジェット」就航--USJコラボで大量発生なミニオン達が空を舞う

画像提供:マイナビニュース

JALとユー・エス・ジェイは7月27日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに新登場した世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」内の大人気アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」にJALが協賛したことを記念した、特別塗装機「JAL ミニオンジェット」(エンブラエル190)を国内線に就航する。

JALはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルエアラインであり、この「JAL ミニオンジェット」は、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」と大量に発生するミニオンたちの様子が描かれた特別塗装機で、同機はジェイエアにより大阪(伊丹)発着路線中心に運航する。

「JAL ミニオンジェット」のエンブラエル190(機体番号: JA248J)は、全長36.2m/全高10.6m/全幅28.7m/座席数95席(クラスJ: 15席、普通席: 80席)。E190の就航路線は今後順次拡大予定となっており、現在の路線は、伊丹=秋田/仙台/新潟/長崎/宮崎/鹿児島、新潟=札幌(新千歳)線、東京(羽田)=宮崎、南紀白浜線(8月予定)となっている。

同機の初便は、7月27日のJAL2437便(14:20伊丹発=15:25宮崎着)で、機内では「JAL ミニオンジェット」のポストカードを用意し、楽しい空の旅を演出する。詳細は、ホームページを参照。特別塗装機の運航路線や便名は、運航日前日の夕方にJALホームページで公開する(当日の状況により、運航路線は変更となる可能性がある)。

また、7月21日〜8月31日まで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ミニオン・パーク」に設置されているマイルタッチ機にタッチした人には、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施する。詳細は7月10日に、ホームページにて公開する予定。

関連記事(外部サイト)