これは便利! スーツケース付き折りたたみ自転車"ハコベロ"--収納も飛行機も

これは便利! スーツケース付き折りたたみ自転車"ハコベロ"--収納も飛行機も

画像提供:マイナビニュース

ビーズは7月1日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、収納用スーツケースが標準付属した14インチ折りたたみ自転車「HakoVelo(ハコベロ)」を発売。自転車をより楽に"運んで使う"という選択肢を提案する。

ハコベロのコンセプトは"箱に入って運べるミニベロ"。 スーツケース型の専用収納ケースが標準付属しており、自転車のサイズもコンパクトに折りたたんでケースに収納して運べる14インチとなっている。

ハコベロの使用イメージとしては、電車や飛行機、クルマで運搬し、到着した先でケースはホテルや駅のコインロッカーに預け、自転車で移動。立ち寄り先が多く車移動では駐車場の確保が難しい場合や、レンタサイクルがない場所での移動が必要な場合で便利に使える。

また、普段は室内でケースに入れて保管し、必要な時に展開して自転車で移動ということも可能。自宅マンションに駐輪場が少ない、あるいはない場合、スーツケースを"駐輪場"として活用できる。

ハコベロの収納や組み立て、ハンドルやサドルの高さ調整には工具は一切不要。外出先でも簡単に取り出して使用できる。収納手順や乗車前の注意点などは全てスーツケースの内側に記載し、ユーザーの使用頻度が低くても迷わないように配慮した。

駅発着の使用を想定し、専用収納ケースはコインロッカー(大・特大)に収まるサイズを実現。飛行機に貨物として積み込みできる。また、室内や車内など場所をとらずコンパクトに保管できるサイズにまとめた。ケースへ収納する際にペダルが邪魔にならないよう、工具なしでワンタッチで取り外せるクイックリリース式の着脱ペダルを右足側に標準装備している。

小さくても大人がしっかり乗れる仕様にすべく、街乗りに最適なギア比にセットアップ。シートポストとハンドルステムはどちらも目盛り付きの昇降式のものを採用し、サドルやハンドルの高さを乗る人の体格に合わせて調整できる。

14インチ折りたたみ自転車HakoVelo(ハコベロ)は、ブラック×オレンジとブラック×ホワイトの2色を用意。サイズは全長1,100mm、タイヤ14インチ、サドル高640-900mm、ハンドル高820-940mm、ケースサイズ650×500×250mm。本体重量は8.5kg(ペダル、保安部品を取り外した状態)で、ケース収納時の重量は13.0kgとなる。材質はフレーム・フロントフォークはアルミニウムで、変速機はなし、前後Vブレーキ、英式(ウッズバルブ)バルブとなる。希望小売価格は税別5万4,000円。

関連記事(外部サイト)