飛行機に乗る時、どの席を選ぶ? 人気の「●●席」、その理由は?

飛行機に乗る時、どの席を選ぶ? 人気の「●●席」、その理由は?

画像提供:マイナビニュース

夏休みを間近に控え、本格的は旅行シーズンを迎える。飛行機を使用しての旅行を計画している人も、きっと多くいることだろう。特に長い時間を過ごすこともある飛行機での旅だが、機内の座席はどのような基準で選ぶのだろうか。今回は、「飛行機に乗る時、どの席を選ぶか」を、国内線・国際線のそれぞれで聞いた。

Q.飛行機の座席についてお聞きします。国内線に乗る時、どの席を選びますか?
1位「窓側席」 71.4%
2位「通路側席」 26.4%
3位「中央席」 2.3%

Q.それを選んだ理由を教えてください

○「窓側席」

・「外は雲しか見られないけど、景色が楽しめるから」(39歳男性/青森県/教育/公共サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「やはり外の景色を見たいので……。今、どのあたりを飛んでいるのかも分かるので」(61歳男性/熊本県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「そんなに長時間じゃないなら、窓の外を見ていたい」(38歳女性/神奈川県/サービス/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「狭い機内なので、外の景色が見えるのはありがたい。離着陸の様子が見れるのが面白い」(26歳女性/山口県/食品/専門職関連/会社員・公務員・団体職員)
・「空から風景や景色や曇りや晴れの景色をずっと飽きずに見ていられるし、見ているだけでワクワクして楽しい気分に浸れるところ。忘れられない思い出になるので」(58歳女性/埼玉県/医療用機器・医療関連/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「国内線はすぐ着くのでどこでもいいのですが、あえて聞かれると窓側で景色を見たいですね」(50歳女性/愛知県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「乗り物に酔いやすいので、景色の見える席で気を紛らわしたい」(39歳女性/兵庫県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「窓から見る景色も、大事な飛行機搭乗の醍醐味なので」(41歳男性/東京都/サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「くつろげるから」(37歳女性/長崎県/生命保険・損害保険/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「ひとりの際は寝ていたいので」(39歳男性/東京都/サービス/その他・専業主婦等/個人事業主・会社役員)
・「開放的で快感」(43歳女性/埼玉県/医療・福祉・介護サービス/その他・専業主婦等/会社員・公務員・団体職員)
・「外を見られる。あまりトイレに立たないので、動く必要がないから。中央、通路側だと奥の席の人が席を離れる度に立つ必要がある」(28歳女性/北海道/医療用機器・医療関連/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「窓側の方が、人の出入りがなくて楽だから」(35歳女性/神奈川県/不動産/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「トイレの不安も国内線なら大丈夫でしょう。短いし、乗っているのもほとんど日本人だし」(48歳男性/静岡県/コンピューター機器/IT関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「窓側の方が、若干スペースが広い気がするから」(33歳男性/滋賀県/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連/個人事業主・会社役員)
・「ときどき飛行機酔いをするので、いつも座席は窓際を選びます」(46歳男性/秋田県/その他/その他・専業主婦等/フリーター)

○「通路側席」

・「いつもトイレが近いので、隣の人の邪魔にならないように通路側を選びます」(49歳男性/富山県/その他/技能工・運輸・設備関連/会社員・公務員・団体職員)
・「トイレに行く時、他人に迷惑をかけたくない」(73歳男性/京都府/その他/その他・専業主婦等/退職者)
・「トイレや移動時に、人の前を横切るのが嫌いなため(飛行機に限らず、新幹線や、映画館も通路側)」(45歳男性/長野県/システムインテグレータ/IT関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「乗り降りしやすいから」(46歳男性/北海道/サービス/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「身動きがしやすそうだから」(48歳男性/山形県/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連/会社員・公務員・団体職員)
・「何となく落ち着くので」(46歳男性/千葉県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「幅広く使える」(25歳男性/神奈川県/食品/その他技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「機内サービスが受けやすい。体調の異変などを乗務員に伝えやすい」(59歳男性/千葉県/その他/事務・企画・経営関連/個人事業主・会社役員)
・「窓側を妻に譲るから」(51歳男性/静岡県/官公庁/公共サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「非常口の通路側。定番です」(61歳男性/大阪府/サービス/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「万が一事故が起こった場合、通路側の方が助かる確率が高い」(49歳男性/兵庫県/総合電機/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)

○「中央席」

・「怖いから」(42歳男性/秋田県/輸送用機器/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「移動しやすそう」(37歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「出やすいから」(43歳男性/千葉県/鉱業・金属製品・鉄鋼/その他・専業主婦等/会社員・公務員・団体職員)

Q.飛行機の座席についてお聞きします。国際線に乗る時、どの席を選びますか?
1位「窓側席」 63.7%
2位「通路側席」 31.8%
3位「中央席」 4.5%

Q.それを選んだ理由を教えてください

○「窓側席」

・「めったに見られない景色が見られそう」(44歳男性/大阪府/流通・チェーンストア/販売・サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「暗い時間帯も多いと思いますが、長時間の飛行だったら窓側で景色を楽しみたいです」(50歳女性/愛知県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「海外に行く機会がめったにないので、外国の地形や景色をしっかり見たいから」(46歳男性/宮城県/その他/その他・専業主婦等/フリーター)
・「景色を写真に撮るから」(50歳男性/千葉県/ビル管理・メンテナンス/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「長い時間なので、外を眺めて退屈をしのぐことができる」(56歳男性/鹿児島県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「普段は見られないから、少しでも景色に触れたい」(28歳男性/福島県/電力・ガス・エネルギー/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「離陸や着陸前後の街が見えるのが好き」(45歳男性/佐賀県/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職/個人事業主・会社役員)
・「一番快適に座れて、のんびりできるので」(41歳男性/東京都/サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)
・「端の方が気を遣わなくて楽だから」(28歳男性/北海道/農業協同組合/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「通路側だと落ち着かないし、中央席は両側の人に気を遣うから」(44歳女性/大阪府/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「酔いやすいので、窓の外の景色を眺めて気を紛らわしたいから」(39歳女性/兵庫県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「できるだけ邪魔されたくない」(41歳女性/東京都/通信関連/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「長距離は、人の出入りを気にせずゆっくりしたい」(34歳女性/東京都/精密機器/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)

○「通路側席」

・「トイレに行きやすいから。小柄なので私が通路側に座っていても邪魔にならない」(38歳女性/神奈川県/サービス/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「」(歳女性/)
・「万が一事故が起きた場合、通路側の方が助かる確率が高いから」(49歳男性/兵庫県/総合電機/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「トイレに行くことが多いので、通路側を選びたいです」(49歳男性/富山県/その他/技能工・運輸・設備関連/会社員・公務員・団体職員)
・「トイレに行く時、隣の人を気にしなくていいから」(32歳女性/北海道/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「やはり、トイレに行きやすいからですね!(笑)」(45歳男性/千葉県/その他/その他・専業主婦等/求職中・無職)
・「国内線と同じ。人の前を横切るのが嫌いなため」(45歳男性/長野県/システムインテグレータ/IT関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「国内線以上に、トイレの行きやすさが重要だから」(32歳男性/愛知県/その他/その他・専業主婦等/フリーター)
・「誰にも気兼ねなく離席や着席ができる。トイレが近いので、席を立ちやすい」(59歳男性/千葉県/その他/事務・企画・経営関連/個人事業主・会社役員)
・「飛行時間が長いのでトイレので行き来が楽。もう雲の上が長いので、窓の外の風景も見られないので通路側が好き」(56歳女性/東京都/その他/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「CAさんに声をかけやすいし、トイレなどに行きやすいので」(47歳女性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等/専業主婦)
・「広く使える感じ」(44歳男性/和歌山県/食品/営業関連/会社員・公務員・団体職員)
・「落ち着く」(32歳男性/岡山県/建設・土木/建築・土木関連技術職/会社員・公務員・団体職員)

○「中央席」

・「トイレが心配。空いていたら他の席に移動しやすい」(48歳男性/静岡県/コンピューター機器/IT関連技術職/会社員・公務員・団体職員)
・「安心」(43歳女性/大阪府/銀行/事務・企画・経営関連/会社員・公務員・団体職員)
・「長時間乗るので、出入りしやすいように」(41歳女性/東京都/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連/会社員・公務員・団体職員)

総評
飛行機の座席について、どの席を選ぶかを聞いたところ。国内線・国際線ともに、1位は「窓側席」(国内線71.4%/国際線63.7%)となった。続いて「通路側席」(国内線26.4%/国際線31.8%)となり、もっとも支持されないのは、いずれも「中央席」 (国内線2.3%/国際線4.5%)となった。

その席を選んだ理由を聞いたところ(複数回答あり)、「窓側席」については、「景色が見える」(国内線81.1%/国際線76.8%)が圧倒的多数を占め1位となった。「リラックスできる/開放感がある」(国内線4.1%/国際線6.6%)と「トイレなどで邪魔されない」(国内線4.1%/国際線5.1%)が続いた。「特にない・無回答」は国内線8.6%/国際線8.1%。「その他」は国内線5.0%/国際線5.6%となった。

「通路側」を選んだ理由は、「トイレに行きやすい/移動しやすい」(国内線78.0%/国際線85.9%)が多くの支持を集めている。また、「広く使える/リラックスできる」(国内線8.5%/国際線4.0%)という声もあった。「特にない・無回答」は国内線12.2%/国際線6.1%。「その他」は国内線8.1%/国際線5.1%となった。

「中央席」 についての理由は、上記の「窓側席」と「通路側」の折衷的な「移動しやすいし、景色も見える」のほか、「安心できる」といったコメントもあった。

国内線・国際線ともに、「窓側席」が多くの支持を集めているが、国際線よりも国内線の方がやや割合が高かった。これは、国際線では国内線よりもフライト時間が長くなる傾向があり、"トイレの問題"がより強く意識されるためだろう。国際線では、国内線よりも「通路側」を選ぶ人が若干多くみられ、理由として「トイレに行きやすい/移動しやすい」を挙げた人の割合も、国際線の方がやや高い。国際線では長いフライト時間の中でトイレに行く機会が多くなるため、移動の際に「中央席」や「通路側」の人に気を遣うのを避けたい、という心理が働いていることが分かる。

一方で、「あまり乗る機会のない国際線だからこそ、異国の景色を楽しみたい」とする声もあり、長時間フライトとトイレ、そして景観の兼ね合いは、なかなか悩ましい問題でるあることがうかがえる調査結果となった。

調査時期: 2017年5月17日
調査対象: マイナビニュース男女会員
調査数: 311人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません
(エボル)

関連記事(外部サイト)