フジドリームエアラインズ、12号機のカラー候補8機を発表--2018年3月導入

フジドリームエアラインズ、12号機のカラー候補8機を発表--2018年3月導入

画像提供:マイナビニュース

フジドリームエアラインズ(FDA)は7月6日、2018年3月に導入を予定している12号機(ERJ175)の機体カラー候補を選定したことを発表。12号機の機体カラーはネイビー、ブルー、ドルフィン ブルー、エメラルド、ラズベリー、ワインレッド、アプリコット ピンク、ホワイトの計8色の中から選定する。

FDAのフリートは"マルチカラーコンセプト"に基づき各機異なるボディーカラーを採用。1号機レッド、2号機ライトブルー、3号機ピンク、4号機グリーン、5号機オレンジ、6号機パープル、7号機イエロー、8号機ティーグリーン、9号機ゴールド、10号機シルバー、11号機グリーンとカラフルな色をまとっている。

12号機の機材はエンブラエルERJ175(ERJ170-200)で、客席数は84席となる。8色の候補がある12号機の機体カラーは今後、機体カラーを予想するキャンペーンを展開する予定。詳細は決定次第、発表される。

関連記事(外部サイト)