区分マンションの投資利回り、4〜6月期は過去最低を更新

区分マンションの投資利回り、4〜6月期は過去最低を更新

画像提供:マイナビニュース

健美家は7月11日、2017年4月〜6月期の「不動産投資物件 市場動向」を発表した。同調査では、不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」に登録された物件(以下、登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(以下、問い合わせ物件)のデータをまとめた。

○投資利回りは低下、価格は上昇

区分マンションの登録物件投資利回りは前期比0.28ポイント低下の7.06%と、2005年の調査開始以来、最低値を更新。価格は同3.82%増の1,550万円と、2006年1月〜3月期以来の高値を記録した。

一棟アパートの登録物件投資利回りは同0.06ポイント低下の8.84%と、2016年7〜9月期から3期連続で低下。価格は同0.28%増の6,505万円と、2006年1月〜3月期以来の高値を更新した。

一棟マンションの登録物件投資利回りは同0.10ポイント低下の7.95%と、2006年4〜6月期以来の7%台に低下。価格は同1.37%増の1億5,879万円と4期連続で上昇し、2009年7〜9月期以来の高値を記録した。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)