極太ソーセージに塊肉も! 肉が旨いパブ「肉パブ」が京都にオープン

極太ソーセージに塊肉も! 肉が旨いパブ「肉パブ」が京都にオープン

画像提供:マイナビニュース

ゴリップは、8月4日に関西発上陸となる「GRILL&PUB 『The NICK STOCK』三条河原町店」をオープンする。"肉が旨いパブ"をコンセプトに、パブとしての美味しいお酒と、名物「自家製極太ソーセージ」、塊で焼き上げる「Special Meat Dish」などの自家製・手仕込みにこだわった肉料理をメインに提供する。

同店で提供するステーキは、アメリカ・シカゴ産の上質なブラックアンガス牛「オーロラビーフ」がメインとなる。旨味たっぷりの赤身肉は、驚きの柔らかさと濃厚な味わいを堪能できる。また、「自家製極太ソーセージ」は、鹿児島県産ブランド豚「薩摩茶美豚」を使用しており、ビールとの相性もいい同店自慢の逸品。他にも、「ラムチョップの香草焼き」など、一本単位からオーダーできる。

また、同店は最もぜいたくな肉の食べ方を、「塊のまま焼き上げ、じっくりと火入れし、出来立てのうちに食す」としている。そして、この食べ方を1人からでも手軽に楽しめる名物料理として「KING of GRILL」を提供する。30分に1度、限定10食ずつ出来上がる同メニューは、店内のモニターで焼きあがりのカウントダウンもする。

温度や注ぎ方に徹底的にこだわった最高品質の樽生ビールに加え、国産クラフトビールや世界の定番から珍しい銘柄まで豊富に取り揃えている。また、パブならではのこだわりカクテルはフォトジェニックな装いをしており、フルーツやヨーグルトなど10種類以上のオリジナルジントニックや、抹茶やハーブティを使用したティーカクテル、フローズンモヒートなど、全100種を超えるドリンクを楽しめる。

なお、同店は毎日ランチから営業しており、名物肉ランチでは、本格的なステーキや手仕込み肉料理をリーズナブルに楽しめる。

営業時間は、月曜から木曜までは11時〜15時/17:00〜24:00まで、金曜は11:00〜15:00/17:00〜27:00までの営業となり、土・祝前日は11時〜27時まで、日・祝日は11時〜23時までの営業となる。

関連記事(外部サイト)