三菱航空機、MRJの操縦士を募集--飛行試験や顧客支援などの業務を担当

三菱航空機、MRJの操縦士を募集 飛行試験や顧客支援などの業務を担当

記事まとめ

  • 三菱航空機は本社がある県営名古屋空港や米などに勤務する操縦士の募集を開始した
  • MRJの飛行試験ならびに飛行試験関連業務、顧客支援、技術支援等を業務としている
  • 応募資格として、本邦定期運送用操縦士免許保有者であることなどとしている

三菱航空機、MRJの操縦士を募集--飛行試験や顧客支援などの業務を担当

三菱航空機、MRJの操縦士を募集--飛行試験や顧客支援などの業務を担当

画像提供:マイナビニュース

三菱航空機は7月19日、本社がある県営名古屋空港や米・モーゼスレイフライトテストセンターおよび会社の指定する場所に勤務する操縦士の募集を開始した。MRJの飛行試験ならびに飛行試験関連業務、顧客支援、技術支援等を業務とし、正社員または契約社員として若干名、募集している。

応募資格として、本邦定期運送用操縦士免許保有者であること、有効な第一種航空身体検査の資格を有していること、航空英語能力証明レベル4以上を保有していること、航空無線操縦士免許保有者であることとしている。具体的には、フライトタイムは4,000時間(ジェット機にて3,000時間以上)、ジェット機の型式限定を保有し、本邦航空会社においてPIC1,000時間以上の経験を有すること、最大離陸重量50t以上の限定を保有すること、その他要件として、会社の定める訓練期間内に必要な訓練を終了できることとしている。

選考方法は、書類選考と選考試験(面接およびシミュレーターによる技能試験)で、入社時期は9月1日以降の会社が指定する日としている(応相談)。選考は随時受け付けており、採用人数を充足次第、募集を締め切る。応募書類や応募方法などは日本航空機操縦士協会のサイトを参照。

(c)MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. All Rights Reserved.

関連記事(外部サイト)