何が出ても店側が損をする!? 西紀SA下り線で「ガチャめし」キャンペーン

何が出ても店側が損をする!? 西紀SA下り線で「ガチャめし」キャンペーン

画像提供:マイナビニュース

西紀サービスエリア下り線(兵庫県)は8月5〜31日、ガチャガチャを回して出た食券入りカプセルによって食べる料理が決まる「ガチャめし」キャンペーンを実施する。

メニューは全20種類で、中には2,000円以上相当の「但馬牛づくしセット」も含まれる。なお、返金や商品の返品・変更は一切受け付けない。

サービスエリアは急いでいる人が立ち寄ることが多いとのことから、「注文を考える時間・労力をカットできるサービス」としてスタートした同キャンペーン。同社は、「夏休み期間中はレジャーの際に立ち寄る人も多いため、お子様やご家族みんなで楽しんでもらえたら」とコメントしている。

価格は「ガチャめし」が500円、「ガチャめしミニ」が100円で、領収書の発行も可能となる。また、どれが当たっても、店側が損する仕様とのこと。なお、商品の返品・変更は一切受け付けないが、アレルゲンがある場合は要望に添うという。

関連記事(外部サイト)