行った気になる世界遺産 (70) 女子大生的「平等院」の味わい方--フォトジェニックな風景に抹茶グルメも

行った気になる世界遺産 (70) 女子大生的「平等院」の味わい方--フォトジェニックな風景に抹茶グルメも

画像提供:マイナビニュース

今回の舞台となる平等院は、世界遺産「古都京都の文化財」を構成する17件の資産のひとつ。10円硬貨の裏面に印刷され日本人にとって馴染みの深い場所です。先日、京都を女子旅してきた女子大生が友だちに平等院と宇治の魅力を語ります。

○女子大生、平等院をかく語りき

「観に行きたかったのよ、10円玉の裏側。修学旅行でも行けなかったしさ。そして、みんなやっぱり撮るよね、平等院をバックに10円玉写真。うまくピントを合わせるのは意外と難しいのよね……。そう言えば、10円の裏の平等院の扉が閉じたり閉まったりする、っていう都市伝説があったけど本当かな? 私のはしっかり閉まってたわ。

ビョウドウインホウオウドウ、って響きがかっこいいよね。肝心の屋根の上にいる鳳凰は小さくてよく見えなかったけど、あれは本物じゃないんだって。本物は敷地内にあるミュージアムに展示されてるの。建物自体も素敵なんだけど、展示品よりもミュージアムショップの充実ぶりに目を見張ったわ。あれは商才あるわね……。

ちょうどタイミングよく池の蓮が満開できれいだったわ。地元の人によると、5月の藤もいいんだって。冬に雪の積もった平等院も見てみたいね。周囲の散策も楽しいから、いろんな季節に来るのはアリね。

これは駅と平等院の間にある商店街で撮った写真だけど、見て。宇治といったら抹茶なのは分かるけど、菓子パンも抹茶、コロッケまで抹茶なんだから! 抹茶への執念恐るべしね。ちなみに商店街の端っこ、宇治川近くにあるお肉屋さんのから揚げがおいしいので、散策時にはマストよ。……これは抹茶色ではないけどね」

宇治、いつ行っても良さそうですね。行けない時は10円玉の裏側を見て紛らわすことにしましょう。以下、用語解説です。

修学旅行でも行けなかった
平等院のある宇治市は京都市街地から15kmほど離れており、強い意志を持って行こうとしない限り、修学旅行のルートからは外されがちである。

平等院をバックに10円玉写真
今日も量産されているだろう定番の写真。しかし、初めて平等院に来たらやはり撮りたくなるもの。なるべくきれいな10円玉をひとつ財布に忍ばせておくのをお忘れなく。

10円の裏の平等院の扉が閉じたり閉まったりする
多くの少年少女を惑わせてきた都市伝説(?)だが、よくよく文面を見てみると、「そりゃそうだろ」となるオチ。

敷地内にあるミュージアム
平等院ミュージアム鳳翔館は2001年にオープンした総合博物館。建築・彫刻・絵画・工芸が一体化し、国内において最も密度が高く国宝が集まる空間とされる。建物もモダンで美しい。11世紀の鳳凰像や雲中供養菩薩像26躯、12世紀の梵鐘が見もの。

ミュージアムショップの充実ぶり
上記の平等院ミュージアム鳳翔館内にあるショップ。パンフレット、クリアファイル、ふせん、しおり、消しゴム、折り紙、ポチ袋、あぶらとり紙、ばんそうこう、etc…etc…オリジナルグッズの品数がとにかく多い。お土産には困らない。

池の蓮が満開
梅雨が明けたこのタイミングは、平等院の蓮の花が真っ盛り。真夏の平等院も美しい。

5月の藤もいい
GW頃の平等院に彩を添えるのは満開の藤棚。初夏の平等院も美しい。

周囲の散策も楽しい
平等院から宇治川を渡って歩くこと約10分で「古都京都の文化財」に登録されている世界遺産「宇治上神社」に到着する。狭い範囲に世界遺産が密集するため、観光に訪れる際にはこちらもチェックをお忘れなく。

菓子パンも抹茶、コロッケまで抹茶
駅を出てからの商店街は、とにかく抹茶一色。メロンパンかと思いきや、抹茶のパンだったり、コロッケを買ったら中身が抹茶の色だったり。

○世界遺産データ

平等院(『古都京都の文化財』の構成資産)。文化遺産。1994年登録。日本。

○筆者プロフィール: 小俣 雄風太(おまたゆうた)

「世界遺産検定」事務局の編集広報部員。自転車ロードレースに魅せられ本場フランスに一年留学。その後イギリスのサイクリングアパレルブランドで広報を務め、世界各地で自転車に乗るうちに世界遺産を強く意識するようになる。検定を通じて世界遺産の魅力と意義を広めたいと奮闘中。

○世界遺産検定とは?
世界遺産の背景にある歴史、文化、自然等の理解を深め、学んだことを社会に還元していくことを目指した検定。有名な観光地のほとんどは世界遺産になっているため、旅の知識としても役立つと幅広い世代に人気。
主催: 世界遺産アカデミー
開催月: 3月・7月・9月・12月(年4回)
開催地: 全国主要都市
受検料: 4級3,000円、3級4,500円、2級5,500円、1級9,700円、マイスター1万9,000円、3・4級併願7,300円、2・3級併願9,500円
解答形式: マークシート(マイスターのみ論述)
申し込み方法: インターネット又は郵便局での申し込み
その他詳細は世界遺産検定公式WEBサイトにて。
世界遺産検定公式Twitter
世界遺産検定公式Facebook
(小俣雄風太)

関連記事(外部サイト)