ソラシドエア×長崎県大村市、「農家民泊の旅」をふるさと納税返礼品で展開

ソラシドエア×長崎県大村市、「農家民泊の旅」をふるさと納税返礼品で展開

画像提供:マイナビニュース

長崎県大村市とソラシドエアは8月1日より、ふるさと納税者への返礼品として、「ソラシドエアで行く農家民泊の旅」の提供を開始する。寄付額15万円納税者が対象で、農家民泊を通じて田舎暮らしを体験し、地元の旬の素材を使った郷土料理を味わい、農家の方とのふれあいで大村市の魅力を最大限に体験してもらうことを目指している。

大村市は、同社が取組む地域振興・機体活用プロジェクト「空恋」で、共にプロジェクト機「おむらんちゃん号」を2013年11月から約1年間運航、運航終了後には包括連携協定を締結し、地域社会発展に寄与することを目的とした活動を行っている。

今回は、初企画となる「ソラシドエアの往復航空券と農家民泊」をセットにしたふるさと納税返礼品(寄付額15万円納税対象)が登場。農家民泊は、大村市グリーンツーリズム推進協議会が取り扱う宿で、その他にもさまざまな体験プログラムに参加することができる。なお、農家民泊以外にも、長崎インターナショナルホテルへの宿泊を選択することもできる。

返礼品には、ソラシドエアの羽田=長崎間往復航空券代+宿泊代(農家民泊又はホテル)+レンタカー代が含まれており、該当の宿泊先は農家民泊(大村市グリーンツーリズム推進協議会で取り扱う宿)で、1泊2食体験プログラム付きとなっている。申し込みは、ふるさと納税WEBサイト「ふるさとチョイス」からとなる。

関連記事(外部サイト)