ご当地かき氷から世界のかき氷まで大集合!「ご当地かき氷祭り」開催

ご当地かき氷から世界のかき氷まで大集合!「ご当地かき氷祭り」開催

画像提供:マイナビニュース

イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)は8月9日〜16日まで、「ご当地かき氷祭り」を開催する。天然氷、ご当地かき氷、世界のかき氷など総勢50種類に及ぶかき氷が大集合し、子供はもちろん、大人やゴーラー(かき氷マニア)まで楽しめるものになるという。

同イベントは、日本各地や世界のかき氷を楽しむ「レイクタウン夏祭り」恒例のグルメ食イベントで、今回は、初登場の店舗やメニューを加え、例年よりパワーアップして開催する。

国内からは、日光の自然の中で作り上げる天然氷を使用したかき氷を提供する「かき氷 Shop LOVE'S」 (栃木県)や、筑波・福来の2種のみかんや高知の苺、北海道小豆がまるごと入った氷柱を削りだす「つくばみかん氷り」などを提供する「筑波みかん氷り」(茨城県)、まるでケーキのような進化系かき氷Glaceを提供する「ショコラティエろまん亭」(千葉県)、1玉1万円のマンゴーや日南レモン、しろくまなど九州ならではのかき氷を提供する「南国かき氷 日南・日高屋」(宮崎県)などの店舗が出店する。

また、世界のかき氷として、味つき氷玉を薄く絹のように削りだす「台湾かき氷」(台湾)や、削氷にとうもろこしを甘めに煮出した餡を豪快に投入した「コーンかき氷」(台湾)、お店によって多様化するが、豆類やナタデココ、アイスクリームを乗せた無糖練乳仕立てのフィリピンの国民的デザート「ハロハロ」(フィリピン)、バラから抽出した華麗なシロップ氷「ビジビジ」(トルコ)などを展開する。

会場はイオンレイクタウン「mori」1階の噴水広場特設会場で、雨天決行となる。営業時間は10時から19時まで(最終日のみ16時終了)で、入場は無料となる。

関連記事(外部サイト)