渡航前にチェック! クレジットカード付帯の海外旅行保険を理解する

渡航前にチェック! クレジットカード付帯の海外旅行保険を理解する

画像提供:マイナビニュース

今や生活に欠かせないクレジットカード。様々な機能やサービスが付帯し、マルチに使える便利なカードはたくさんありますよね。特に、海外旅行保険がついているクレジットカードを、一枚はお持ちなのではないでしょうか。

しかし、クレジットカード付帯の保険は、内容や使い方がイマイチわからないものです。補償が十分なのかも気になります。そこで、クレジットカードの海外旅行保険を使う上で、注目したい点についてまとめてみました。

○海外旅行保険はクレジットカードで十分?

クレジットカードの中には、海外旅行保険の機能を付帯しているものがありますよね。一般的に、海外旅行へ行く時には、その都度保険に加入するものですが、元々持っているクレジットカードでその機能が果たせるならば、毎回保険に入る必要はなく、手間も費用も節約することができます。

しかし、「クレジットカードの保険だけでは補償が不十分なのでは」と、漠然とした不安を感じたことはないでしょうか。クレジットカードに保険がついているのにもったいないと思う一方、クレジットカード付帯の保険の補償内容や補償金額、また、万が一のことがあった時の保険の利用方法がわからないため、毎回、保険会社の保険に加入している人も多いはずです。クレジットカード付帯の海外旅行保険を安心して活用するには、それらの疑問を解決しておくことが必要です。

では、保険会社の保険とクレジットカード付帯の保険では、補償内容にどのような違いがあるのか確認してみましょう。特に注目すべき点は「疾病死亡」と「治療・救済費用」の二点です。クレジットカード付帯の保険の場合、疾病死亡が補償されず、治療や救済の補償金額が保険会社の保険に比べて低くなる傾向にあります。また、カードによっては、「緊急歯科治療費用」が補償されないケースもあります。

疾病死亡とは病気で死亡することですが、海外旅行という限られた日数の中で、病気で亡くなるような可能性がどれほどあるかを考えれば、クレジットカード付帯の保険でも十分とも捉えることができます。歯科治療に関しても同様で、どうしてもすぐに治療を受けなければならないほどの状態で海外へ行く事態は、事前に治療を済ませることで避けられるでしょう。クレジットカードによって補償内容に違いはありますが、保険会社の保険に比べて劣っていると感じる点であっても、実際に困るほどのデメリットではないのであれば、カード付帯の保険だけでも十分と考えることもできます。

また、クレジットカードの保険だけでは不十分と思う場合は、保険会社の掛け金の低い保険に加入して併用するのもひとつの手でしょう。さらに、海外旅行保険の付帯するクレジットカードを複数持っているなら、保険金を合算することで賠償責任などの補償を手厚くできるケースもあります。詳細の確認が必須ですが、お得に利用できる可能性はありますので、調べてみると良いでしょう。

○実際にクレジットカードの海外旅行保険を利用する際の注意点

クレジットカード付帯の保険で補償が十分だとしても、「保険を利用する方法がわからない」という不安が残るかもしれません。海外旅行へ旅立つ前、空港で保険に加入する場合は保険の利用方法を説明してもらえますが、クレジットカードの保険を使うにはどうすればいいのでしょうか。また、いざという時に使い勝手がよくなければ、やはり少し費用がかかったとしても、保険会社の保険に加入したほうがいいと考えるのも当然です。

そもそも、クレジットカードの保険には、「自動付帯」と「利用付帯」の二種類があり、条件を満たしていないと保険の利用自体ができないことがありますので、注意が必要です。自動付帯とは、そのカードの会員になっていれば自動的に付与される保険のこと。利用付帯とは、渡航前に対象カードで旅行代金または公共交通乗用具の支払いをしていなければ補償が受けられない保険のことです。まずは、お手持ちのクレジットカードがどちらに該当するのかを確かめ、その上で、いざ保険を利用する時に困らないよう保険デスクの連絡先をしっかりと把握しておきましょう。

また、現地で治療を受けた際、「まずは自分で医療費を立て替える必要がある」と思っている人が多いようですが、最近では、「キャッシュレスサービス」を取り入れているクレジットカード付帯の保険が増えています。ただし、提携先の病院に限るなど制限もありますので、とりあえず自分で支払う可能性もあることを頭に入れておきましょう。さらに、クレジットカード付帯の保険の場合、保険デスクがカード会社に会員の確認作業を行うなどで時間がかかる場合もあります。保険会社の保険に比べると、手間に感じる点は多いかもしれません。疑問点をクリアにし、こうした点をあらかじめ覚悟したうえであれば、クレジットカード付帯の保険は十分活用することができるはずです。

クレジットカードの保険は使えないと思い込んでいた人も、内容をしっかり把握すれば、そうでもないと感じたのではないでしょうか。海外旅行保険以外にも、クレジットカードには様々なサービスがあります。一度、保有しているカードでどのような特典があるのか再確認してみると、新たな発見があるかもしれません。

※画像と本文は関係ありません

筆者プロフィール:武藤貴子
ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント
会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中。FP Cafe登録FP。
(武藤貴子)

関連記事(外部サイト)